読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chanka Diary

仕事に対する姿勢を崩さないように。

動機と努力の関連性

年齢に何を考えて、地位に何を求めて…

つまらない時点での動機による苦悩ほどの徒労は無いと考える

また、同様に成功の体系を語る人を悲しく思う。

まっとうな動機と勤勉さ(努力)、その両方無しに何をも成す事はできない。

動機がおかしくちゃ、ただの意識高い系。そう、イタい人になってしまうし、

勤勉じゃなければ、人を蔑んで自分が偉くなったと勘違いする人になってしまう。

学校とかの暗記競争大会じゃ動機は見出せない。

もっと広く、小さく物事を見なきゃ何もできない。

才能とか生まれとか、そんなの最低限で十分だ。

結局は心の在り方で人はいくらでも変われる。

でも、変わる為には保証もない中、勇気を持って努力しなきゃならない。

最後に、自分が成そうとしている事に、もっと探究の余地はなせないのか。

まだ知らないことを知ってると思い込んでいる人が今は本当に多い。

究極まで突き詰めたいと言う人が少ない世の中だから。今こそが好機だ。

 

The black eyed peaz monkey business-Union(Don't be afraid change)